投資競馬で利益を得る方法

投資競馬は過去の膨大なデータなど稼げる確率高くして、利益あげること追求した競馬ですが、一般競馬比べてロジックしっかりしており透視性が高くて、投資競馬と呼ぶのです。そして、投資競馬は過去データを基にして馬券買って利益得る投資法で割り、この番号を連続しかい続ける、この馬レースだけ買う、相性の良い馬と騎手の時だけ買うなどまけ減らすための工夫をして自分の必勝パターン確立させて確実に稼ぐ競馬をします。一般的競馬は馬の状況。好きな機種、新聞情報から予想立てて馬券買います。そのため根拠に確かなものがなくてギャンブル性がとても高いです。競馬はjraと公営競馬の控除率2割程度もあって、基本的に勝てないとといわれて、はじめからかつことでなく競馬場の雰囲気を楽しむためしてる方が多いです。そして、投資競馬は100円あれば参加でき、株など一般的投資は何十万円から何百万円かかること考えれば少額で気軽に参加でき、投資に必要な経験積めます。そして投資競馬は3連単、最大2億ゲットできるwin5があって、高配当なことが魅力です。リスクすくなく高配当で投資初心者にもお勧めです。一般的株式など投資は情報多く持ってることが有利で、大口投資家と個人投資家では保有情報量に格差あります。ですが、投資競馬は専門誌、インターネット等からだれれもが同じよう情報得られて、保有する情報核さつきにくい傾向です。そして、投資競馬は資産運動のみ目的にしていて、純粋に競馬楽しみたければ向き合えます。好きな馬、ジョッキを予想すること好きだったり、同じ計算式で馬券買ってる方は、投資競馬は機械的物足りないと思えるでしょう。投資競馬は株式と同じようにデジタルな投資法であり、短期で損失出すことが多いです。1月はマイナス5万、2月はプラス10万、3月はマイナス1万など月ごとではなかなか終始安定しないで年間での収支バランス見込む必要性があるのです。また投資競馬で成功するには確実に稼ぐといった覚悟、度胸が必要となり、収支が安定しないで不安になる方が多いです。短期的にマイナス出た時諦めるような度胸あれば投資競馬は向かなくて、逆に辛抱づよくあきらめない度胸もつのが大事です。失敗も成功の基で、投資競馬で成功してる方はだれもがこうしたことを経験してます。勝ち組に共通してることは考え方でなくメンタル的に優れてる方が多いこと。逆に負け組は諦め早くてネガティブな感情を引きづる方が目立ちます。そして、勝ち組、負け毛組検証項目2つ目は投資環境で、投資競馬は精神的負担がかかって、指針的に負担少ない環境整えることが大事です。負け組は生活費、貯金つぎ込んで、精神的に追い込んだ状況で投資してる傾向があります。勝ち組ははやく競馬場に入って情報集めるなど精神的に余裕持てる環境整えてます。勝ち組、負け組の検証項目で、次は投資競馬のイメ―ジです。負け組は競馬に対してネガティブなイメージもっており、逆に勝ち組は勝負勝つためイメージを明確に持っていて、そのイメージ実現のため努力をしています。初心者は勝てるイメージがあって、投資競馬望むことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です