意外と高く売れやすい型落ち品

物が売れるか否かは、品物の状態に左右される一面があります。やはり状態が良い物は売れやすいですが、たまに例外もあるのです。たとえホコリなどをかぶっている品物でも、比較的高く売れる可能性があります。それは、せどりのコツの1つです。

状態が良好な物を探す

確かに状態が良い品物は、売れる確率は高いです。明らかに使い古した品物よりは、新品同様の物の方が良いでしょう。実際人によっては、新品や美品かどうかという基準で品物を選んでいる事があります。
それだけに、せどりで出品する品物を選ぶ時には、状態が重視される傾向があります。せどりでお金を稼ぐためにも、物を売らなければなりません。売れなければ利益が発生しませんし、状態が良好な品物を探している方も多いです。

状態が古い物は売れづらいか

ところで実店舗で見かける品物は、必ずしも状態は良好であるとは限りません。色々と品物を見てみると、かなり古い物もあるでしょう。店舗の奥に行ってみると、ホコリをかぶっている品物を見かける事もあります。そのような物は、せどりで売れる確率は低いと考えて、買わない方々も少なくありません。
しかしホコリをかぶっている品物を買わないのは、少々もったいないという声もあります。見た目自体は古くても、実際には高く売れる可能性も秘めているからです。

WEBで想像以上に高く売れる事も

せどりは、WEBで出品するケースが殆どです。通販関連の倉庫サービスを活用して、品物を出品している方も少なくありません。品物の保管などを代行してくれますし、倉庫サービスはとても便利です。
ところでWEBでは、想定外の高値がつく可能性もあるのです。そもそもWEBで商品を探している方は、掘り出し物に注目している事があります。通販ショップではなかなか見かけない品物を探している方も、決して少なくありません。実店舗でないと見かけない品物もあるのです。
例えば上述のホコリをかぶっている品物です。いわゆる型落ちの商品です。
ホコリがある以上、なかなか売れないように思われる事もあります。しかし実際にWEBで出品してみますと、想像以上の価格になる事もあるのです。売却価格は、てっきり1万円程度だと思い込んでいたものの、実際には3万円以上になるケースもあります。掘り出し物を探している方は、それぐらいの金額を支払ってくれる事も、実際あるのです。
ですから、せどりで販売する品物を選ぶ時は、状態だけで判断しない方が良いでしょう。とりわけ型落ち品は高く売れやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です